ビフィズス菌HN019株 効果

MENU

HN019株の特徴

種類

ビフィドバクテリウム属 ラクティス種

 

特に期待できる効果

便秘の予防と改善
免疫力のアップ
腸内フローラのバランス改善

 

2000種の菌の中から効能の高い菌種として選ばれた

HN019株はニュージーランドの乳製品に関する研究プロジェクトで5年間の歳月をかけて発見されたビフィズス菌で、2000種類以上の菌の中から最もプロバイオティクスの要件を満たす菌としてピックアップされました。HN019の「HN」はマオリ語で「健康」を意味しています。

 

※プロバイオティクスとは?:人の健康増進に役立つ生きた微生物のこと

 

生きたまま腸内に届き増殖するHN019

人体によい影響を与える微生物という意味で使われる、プロバイオティクスですが、このHN019株も胃酸や胆汁酸などの消化液への耐性が強くて、生きたまま腸に届きます。
また、腸細胞に付着しやすく腸内フローラを整える作用があります。腸内フローラのバランスが保たれれば、免疫はもとより消化や吸収機能の改善にも効果があります。

 

※腸内フローラとは?:腸壁に存在する腸内細菌の群れ

 

免疫力を強化して病気になりにくい体をつくる

免疫システムにもHN019株は効果的に働き、免疫力をアップさせることが知られています。健康な人にHN019株を摂取するとナチュラルキラー細胞の活性が、通常の2倍以上になるデータもあり、ウィルスやガンなどの細胞を攻撃する力が増強されます。

 

つまり、免疫力が上がることで抵抗力もあがるわけで、そうなれば病気になるリスクも減ります。単純に健康になりたいというシンプルな目的に対して、HN019株は役立つことになります。