MENU

BE80株の特徴

種類

ビフィドバクテリウム属 アニマリス亜種ラクティス

 

特に期待できる効果

便秘の予防と改善
腹部膨満感の改善
便秘型過敏性腸症候群の改善

 

熱や酸に強い生きたまま腸に届くビフィズス菌

ビフィズス菌は酸や熱に非常に弱く、体内に摂取すると胃酸や胆汁酸などの強い酸によって死滅してしまい腸まで届かないものが殆どです。

 

しかし、BE80株は生きたまま腸に届くことを目的として応用されたビフィズス菌になります。

 

生存率は従来型ビフィズス菌の1万倍

酸に強いBE80株は生命力が強いことも特徴です。

 

ヨーグルトに含まれる乳酸菌・ビフィズス菌は出荷されると徐々に数を減らしていきます。しかし、BE80株は賞味期限になってもその数が殆ど減りません。胃の中での生存率も高く、従来のビフィズス菌よりも1万倍も生存していることが分かりました。

 

便の腸管通過時間短縮で便秘改善効果が大きい

通常、口に入れた食べ物は肛門に到達するまでに72時間程度の時間を必要とします。

 

しかし、BE80株を摂取したあとは腸管通過時間40%程度短くなることが分かっています、腸管通過時間が短くなるということはそれだけ便秘が改善されることになります。

 

腸内の悪玉菌を減少させて腹部膨満感を改善

BE80株を摂取すると腸内の悪玉菌は減少します。食事をとった後しばらくすると腹部が膨らみますが、それは腸内でガスを出すためです。

 

ここでBE80の働きにより悪玉菌が減ることでガスの量が減り膨満感は改善されます。そのため、BE80株には膨満感を改善する効果があるとされています。