MENU

乳酸菌JEF01株の特徴

種類

エンテロコッカス属 フェシウム種

 

特に期待できる効果

便秘の予防及び改善

 

整腸作用が高い

JEF01株は非常に高い整腸作用がある乳酸菌です。この整腸作用はJEF01株だけではなく、ビフィズス菌JBL01株と、ラクトバチルス菌JLG01株を混合させた錠剤を2週間摂取した結果として認められたものです。

 

便秘傾向にある人も、下痢傾向の人も両方で改善が見られたことから、排便調整機能にも有効に働くことが確認されています。便の悩みは持続する悩みですから、それが改善されることは生活の質が向上することになります。悩みがある人も、そうでない人にも整腸作用は重要なことです。

 

他の菌と同時摂取が効果を高めるコツ

実験結果では「便の臭い」「残便感」などの項目について、改善が見られたことから便の臭いや爽快感で悩んでいる人にもおススメの乳酸菌です。

 

このJEF01株は生きたまま腸に届けることで効果を上げるようで、実験ではシームレスカプセル技術によって生きたまま腸に運ばれるようにしました。

 

乳酸菌は単体で摂取するよりも、複数の種類を組み合わせることで効果を高める働きがあることが分かりました。ビフィズス菌を増やすために、他の乳酸菌がサポートするというわけです。便秘であっても、下痢であっても両方に効果的に働くことが重要なポイントでしょう。